HOME>コラム>確実に慰謝料請求しよう!【不倫は許さない】

確実に慰謝料請求しよう!【不倫は許さない】

口紅

不倫で慰謝料請求をする時の注意点

不倫は多くの人を不幸してしまいます。だから絶対にやってはいけないことです。全てを失うことになってしまうかもしれない、という覚悟は必要です。それでも不倫をする人はいます。ばれていないと勘違いをしている人が圧倒的に多いです。証拠をしっかりと集めたら離婚をしたほうがよいでしょう。配偶者を裏切るような人は自分1人で苦しめばよいです。しかし離婚をして終わり、というわけにはいきません。心に受けた傷をお金に換算して、慰謝料請求を行うとよいでしょう。当然お金では解決することではありませんが、誠意を見るには最適です。請求をする際に妥当な金額なのかどうか、という点は専門家に相談をしてチェックを受けたほうよいでしょう。

割れたハート

裁判の流れ

不倫が原因で離婚をする、という場合、大抵は不倫をしていたほうが離婚はしたくはない、と泣きつくことが多いです。離婚をしないという方向に持っていきたがります。拒否されるようであれば裁判を起こして、離婚を認めさせることにすると良いでしょう。離婚だけではなく、慰謝料請求も同時に行うとよいです。中には裁判になる前に話し合いで解決をする場合もあります。もしも裁判になった場合にはまず書類の作成をしなければいけません。事実をしっかりと分かりやすく記載した書類を作成しておくとよいでしょう。それが慰謝料の金額の根拠となることがあるので、書類作成はとても大切です。裁判ではほぼ書類のやり取りになる、ということが多いです。