HOME>コメント>無罪で刑事事件の訴訟をされても弁護士依頼で安心

無罪で刑事事件の訴訟をされても弁護士依頼で安心

天秤

刑事事件に巻き込まれて訴訟されてしまうと、どのように解決していいか分からなく不安になります。弁護士に依頼することで無罪を勝ち取ることもできます。弁護士に相談して解決した人の話を聞いてみましょう。

みんなの声

痴漢で告訴されたけど示談で解決できた[20代/男性]

普通に電車に乗ったら近くにいた女性に誤解されて痴漢で逮捕され刑事事件になりましたが、とても納得することが出来ませんでした。家族に事情を話したら弁護士を頼んでくれて、痴漢の犯罪の弁護をしてもらえました。いろいろと分からないことが多く悩んでいましたが、被害者の女性に接触してしまったのはわざとではないことを分かって欲しいと願いました。弁護士に自分の状況を伝えて状況証拠を揃えてもらったら、痴漢で告訴されたけど示談で解決できたので本当に安心しました。痴漢の疑いは男性であればちょっとしたことでかけられてしまいますが、大抵はどうやって誤解を解いたらいいか分からなくなってしまいます。正直、過剰に反応し過ぎる女性が多いので、もう少し何とかならないかと感じてます。

実績の多い弁護士事務所を見つけて相談しました[40代/男性]

濡れ衣を着せられて刑事事件になり逮捕されてしまい弁護士を頼むことになり、とても悔しい体験をしました。自分の主張が通らないことがこんなにもどかしいとは考えていませんでしたが、無実なのに罪を償いたくはありません。逃げた犯人は卑劣で本当にひどい内容なので、実績の多い弁護士事務所を見つけて相談しました。複雑な刑事事件に巻き込まれて、頭をフル回転させて弁護士に相談しましたら、自分の他に犯人がいることを分かってくれて時間はかかりましたが釈放されました。本当に人生が終わってしまってもおかしくない窮地を助けてくれた弁護士には、感謝しきれませんしその頭の回転の速さには驚かされました。真犯人もほどなく逮捕されて、安心して生活することが出来て本当に安堵しました。